集団ストーカー対策。私はこれで軽減しました。

f:id:higaikakusan:20180418200729j:plain

「集団ストーカーに対策などあるのか?」

私も当初はそう絶望していました。

 

しかし今は違います。

希望を感じています。

 

苦しみはほとんど減っています。

 

具体的な被害は、騒音でした。

主に隣人の騒音嫌がらせ(生活音に見せかけた)、改造車両など。

引っ越しを数回しましたが、その先でも必ずこれらが繰り返されました。

逃げ場のない嫌がらせに絶望を感じていました。

 

どうやって被害を減らしたのか?

 

結論から言うと、「祈り」です。

 

なんだ宗教か、と馬鹿にせず、最後まで聞いていただきたいのですが、私は無宗教です。神も仏も信じていませんでした。

自分の力で人生を切り開くしかないと、そう思っていました。

しかし、集ストはどんなにお金や時間をかけても解決しませんでした。

証拠集め、弁護士、防音対策、電磁波対策グッズ、裁判所、警察…

どれだけ努力しても報われませんでした。

 

そうして絶望している中、あるブログを見つけます。

RAPT | イルミナティという悪魔崇拝組織が、現実に存在しているという確固たる証拠。

 

悪魔崇拝者がこの世を支配しているということが分かりました。

(上記のブログの存在を知る前から、金融ユダヤが集ストの黒幕、という情報を見たことがありました。)

実際に、そうとしか思えない証拠が提示されていました。

このRAPTブログに書かれていることを読んでから、改めて自分の周辺を見てみると、悪魔のシンボルだらけだということが分かります。

 

ということは悪魔も存在する。

悪魔がいるなら神様も存在する。

 

そう考えるようになりました。

 

そして、祈りなんて一度もしたことがありませんでしたが、ダメ元で、でもかすかな望みをかけて祈りました。

 

すぐに効果があるわけではありませんでしたが、日々続けていくうちに、体が実際に熱くなるのを感じました。

さらに驚くべきことに、祈りを実践し始めてから、改造車の来る頻度が減りました。

隣人の嫌がらせも徐々にではありますが、減りました。

どちらも完全に無くなったわけではありませんが、以前に比べて明らかに減っています。

 

仮に被害に遭ったとしても、現在は心理的な負担も少なくなっています。

 

それは「祈り」の力です。

信じられないかもしれませんが、祈ると心が軽くなります。

嫌な気持ちが薄れていき、前向きな気持ちや希望を感じるようになります。

 

私も信じられませんでした。

しかし実感としてあるので、信じざるを得ないという感じでした。

 

 また、聖書にこう記されてあります。

「自分で復讐しないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、『主が言われる。復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する』と書いてあるからである」。

ローマ人への手紙第12章19節 

私は集ストへの怒りと復讐心に捕らわれていました。

しかし神様が変わりにやってくれると聞いて、非常に安心しています。

被害に遭うことがあっても、神様に祈り求めて私の代わりに裁いてくれることを祈っています。そして信じています。だからこそ、心が軽くなった部分も大きいです。

なぜ信じられるかと言うと、祈りが叶った経験が何度かあるからです。

復讐が叶ったわけではありませんが、他の細かい祈りが叶えられたことが何度もあります。

悪魔に勝つにはどうしたらいいですか?と祈ると、その方法が提示されている、あるページを一回で見つけられたり、なぜ集ストに苦しめられないといけないのか?と祈ったら、RAPTという人の音声内(神様を信じている不特定多数の人へ向けた内容の音声)で3日後くらいに答えが提示されました。

 

不特定多数へ向けた内容でしたが、義人が罪を犯すと神様から裁きがあるとのこと。

これ以上罪を重ねないようにするサインだといいます。

 

一方、悪人は罪を重ね続け、罪がたくさん積み重なっています。

これは本人の霊が大きな苦痛を受けている状態だそうです。

 

しかし霊的に鈍い悪人はその苦痛を感じることができない。

霊的に救われるために早いうちから裁き、救う意図があるのだと。

私は集ストに苦しみをそう解釈しました。

そして、集スト被害に遭ったら神様の信仰を強めるための練達だと考えるようになりました。

そのあたりから徐々に被害が少なくなってきたように思います。

 

ちなみに私は親が入会していた関係で、物心付く前に創価学会に入っていた時期があります。それを脱会したので狙われる理由は十分にあるかと思われます。

 

 

集ストが実は悪魔が関係しているのだとしたら、祈りで効果があるのも頷けます。

実際、集ストの犯人だと言われている創価学会も悪魔を崇拝しています。

 

RAPT | 池田大作と上行菩薩と日蓮聖人と法華経とサナト・クマーラと鞍馬山の関係。創価学会が悪魔教であるという歴然たる証拠。

 

祈りの力で悪魔や悪魔崇拝者を滅ぼせば、集ストと言われているおかしな行為や現象も撲滅できるはずです。

  ※ただし上で紹介しているリンク先では集スト被害者や集ストについて否定的な意見です。

 

今も被害に遭っている人はこんな話を聞いても信じられないかもしれません。

しかし、私と同じように初めはダメ元でも良いので、祈ってみてください。

騙されたと思って祈ってみてください。

 

最初は祈り方が分からないと思うので、下記の記事を読んでみることをおすすめします。

RAPT | 何をどう祈ればいいのか、具体的な方法をお教えします。自分の人生も世界の運命も変える鍵がここにあります。

 

そして私の気持ちは以下の記事タイトルと同じです。

RAPT | あなたの祈りと情報拡散がこの世の中を変えると信じてください。

 

祈りの力は「一人で千人、二人で万人」と言われています。

一人増えるごとに10倍の力になるという計算です。

 

不条理で卑劣な集ストがこの世から消えることを本当に願っています。

 

そもそも集ストというものを作り出した悪人がいることでしょう。

そうした悪人の滅びも切に願っています。

 

どうか、あなたの力も貸してください。

心を一つにして祈ることで10倍以上の力を得ることができます。

 

義人が統治する世界にするため、悪人が悪を行うほど苦しみを受ける本来あるべき世界にするため、ダメ元でいいので、どうか祈りを捧げて下さい。

 

悪人の滅びと人類の救いは神様の願いです。

私利私欲を祈るのは良くないですが、神様の願うことを祈れば、神様はその祈りを叶えてくれます。

 

これは宗教の勧誘ではありません。

お金を支払う義務もありません。

祈りはタダです。

自宅にいるときでも、外にいるときでもいつでも祈ることが出来ます。

特別手を合わせる必要もありません。

どうか、心から祈ってみてください。

 

集ストや悪人、悪魔や悪魔崇拝者に苦しまされているあなたがそれらに打ち勝ち、喜びと希望を持って生きられるようになることを私も本当に願っています。

それを切に祈ります。

 

それらの悪が全て滅びることを切に祈ります。

 

 

 

 以下の記事も参考にしていただけたらと思います。

higaikakusan.hatenablog.com

 

higaikakusan.hatenablog.com

 

 

higaikakusan.hatenablog.com